第二種電気工事士 平成27年上期 過去練習問題

180 点満点 ( 合格点 140 点 )

残り時間
制限時間 40 分


テストを開始するには [テスト開始] ボタンを押してください。
問 1 A, B 2本の同材質の銅線がある。Aは直径1.6 mm,長さ20m, Bは直径3.2mm,長さ40 mである。Aの抵抗はBの抵抗の何倍か。
2
3
4
5
問 2 金属管による低圧屋内配線工事で,管内に直径1.6mmの600Vピニノレ絶縁包線(軟銅線)3本を収めて施設した場合,電線1本当たりの許容電流[A]は。
ただし,周囲温度は300C以下,電流減少係数は0.70とする。
19
24
27
34
問 3 定格電流12Aの電動機5台が接続された単相2線式の低庄屋内幹線がある。この幹線の太さを決定するための根拠となる電流の|
最小値[A] は。
ただし, 需要率は80%とする。
48
60
66
75
問 4 プルボックスの主な使用目的は。
多数の金属管が集合する場所等で,電線の引き入れを容易にするために用いる。
多数の開閉器類を集合して設置するために用いる。
埋込みの金属管工事で,スイッチやコンセントを取り付けるために用いる。
天井に比較的重い照明器具を取り付けるために用いる。
問 5 漏電遮断器に内蔵されている零相変流器の役割は。
地絡電流の検出
短絡電流の検出
過電圧の検出
不足電圧の検出
問 6 許容電流から判断して,公称断面積1.25muのゴムコード(絶縁物が天然ゴムの混合物)を使用できる最も消費電力の大きな電熱器具は。
ただし,電熱器具の定格電圧は100Vで,周囲温度は30℃以下とする。
600Wの電気炊飯器
1000 Wのオーブントースター
1500Wの電気湯沸器
2000Wの電気乾燥器
問 7 点灯管を用いる蛍光灯と比較して,高周波点灯専用形の蛍光灯の特徴として,誤っているものは。
ちらつきが少ない。
発光効率が高い。
インバータが使用されている。
点灯に要する時間が長い。
問 8 金属管(鋼製電線管)の切断及び曲げ作業に使用する工具の組合せとして,適切なものは。
やすり/パイプレンチ/パイプベンダ
リーマ/パイプレンチ/トーチランプ
リーマ/金切りのこ/トーチランプ
金切りのこ/やすり/パイプベンダ
問 9 低圧屋内配線工事で, 600Vビニル絶縁電線(軟銅線)をリングスリーブ用圧着工具とリングスリーブE形を用いて終端接続を行った。接続する電線に適合するリングスリーブの種類と圧着マーク(刻印)の組合せで,不適切なものは。
直径1.6mm 2本の接続に,小スリーブを使用して圧着マークを○にした。
直径1.6mm 1本と直径2.0mm 1本の接続に,小スリーブを使用して圧着マークを小にした。
直径1.6mm 4本の接続に,中スリーブを使用して圧着マークを中にした。
直径1.6mm 1本と直径2.0mm 2本の接続に,中スリーブを使用して圧着マークを中にした。
問 10 三相誘導電動機回路の力率を改善するために,低圧進相コンデンサを接続する場合,その接続場所及び接続方法として,最も適切なものは。
主開閉器の電源側に各台数分をまとめて電動機と並列に接続する。
手元開閉器の負荷側に電動機と並列に接続する。
手元開閉器の負荷側に電動機と直列に接続する。
手元開閉器の電源側に電動機と並列に接続する。
問 11 屋内の管灯回路の使用電圧が1000Vを超えるネオン放電灯工事として,不適切なものは。
ただし,簡易接触防護措置が施しであるものとする。
ネオン変圧器への100V電源回路は,専用回路とし, 20 A配線用遮断器を設置した。
ネオン変圧器の三次側(管灯回路)の配線をがいし引き工事により施設し,弱電流電線との南踊距離を5cmとした。ただし,隔壁や絶縁管は設けなかった。
ネオン変圧器の金属製外箱にD種接地工事を施した。
ネオン変圧器の三次側(管灯回路)の配線を,ネオン電線を使用し,がいし引き工事により施設し,電線の支持点聞の距離を1mとした。
問 12 使用電圧100Vの屋内配線の施設場所における工事の種類で、不適切なものは。
点検できない隠ぺい場所で、あって,乾燥した場所の金属管工事
点検できない隠ぺい場所であって,湿気の多い場所の合成樹脂管工事(CD管を除く)
展開した場所で、あって,水気のある場所のケーブル工事
展開した場所で、あって,水気のある場所のライティングダクト工事
問 13 単相3線式100/200Vの屋内配線で,絶縁被覆の色が赤色,白色,黒色の3種類の電線が使用されていた。この屋内配線で電線相互間及び電線と大地間の電圧を測定した。その結果としての電圧の組合せで,適切なものは。ただし,中性線は白色とする。
黒色線と大地間 100 V/白色線と大地間 200 V/赤色線と大地間 0 V
黒色線と白色線 100 V/黒色線と大地間 0 V/赤色線と大地間 200 V
赤色線と黒色線間 200 V/白色線と大地間 0 V/黒色線と大地間 100 V
黒色線と白色線間 200 V/黒色線と大地間 100 V/赤色線と大地間 0 V
問 14 接地抵抗計(電池式)に関する記述として, 誤っているものは。
接地抵抗計には,ディジタル形と指針形(アナログ形)がある。
接地抵抗計の出力端子における電圧は,直流電圧である。
接地抵抗測定の前には,接地抵抗計の電池容量が正常であることを確認する。
接地抵抗測定の前には,地電圧が許容値以下であることを確認する。
問 15 低圧回路を試験する場合の試験項目と測定器に関する記述として,誤っているものは。
導通試験に回路計(テスタ)を使用する。
絶縁抵抗測定に絶縁抵抗計を使用する。
電動機の回転速度の測定に検相器を使用する。
負荷電流の測定にクランプ形電流計を使用する。
問 16 電気の保安に関する法令についての記述として,誤っているものは。
「電気工事士法」は,電気工事の作業に従事する者の資格及び義務を定めた法律である。
「電気設備に関する技術基準を定める省令j は,電気事業法の規定に基づき定められた経済産業省令である。
「電気用品安全法」は,電気用品の製造,販売等を規制し,電気用品の安全性を確保するために定めた法律で電気用品による危険及び障害の発生を防止することを目的とする。
「電気用品安全法」において,電気工作物は,一般用電気工作物,電気事業の用に供する電気工作物,自家用電気工作物の3つに分類されている。
問 17 電気工事士法において,一般用電気工作物|の工事又は作業でa,bともに電気工事士でなければ従事できないものは。
a:電線が造営材を貫通する部分に金属製の防護装置を取り付ける。
b:電圧200Vで使用する電力量計を取り外す。
a:電線管相互を接続する。
b:接地極を地面に埋設する。
a:地中電線用の管を設置する。
b:配電盤を造営材に取り付ける。
a:電線を支持する柱を設置する。
b:電圧100Vで使用する蓄電池の端子に電線をねじ止めする。
問 18 低圧の屋内電路に使用する次のもののうち,特定電気用品の組合せとして,正しいものは。
A:定格電圧100V,定格電流20Aの漏電遮断器
B:定格電圧100V,定格消費電力25Wの換気扇l
C:定格電圧600V,導体の太さ(直径) 2.0 mmの3心ピニル絶縁ピニルシースケーブル
D:内径16mmの合成樹脂製可とう電線管(PF管)
A. B
B. D
A. C
C.D

お疲れ様でした。「採点」ボタンを押して採点してください。


結果: