第二種電気工事士過去練習問題(平成24年下期)

170 点満点 ( 合格点 120 点 )

残り時間
制限時間 40 分


テストを開始するには [テスト開始] ボタンを押してください。
問 1 電線の接続不良により接続点の接触抵抗が0.5オームとなった。この電線に20Aの電流が流れると、接続点から1時間に発生する熱量kJは?ただし、接触抵抗の値は変化しないものとする。
12
36
180
720
問 2 単相200Vの回路に、消費電力2.0kw力率80%の負荷を接続した場合、回路に流れる電流Aは?
5.8
8.0
10.0
12.5
問 3 低圧屋内配線工事に使用する600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル丸形(銅導体)、導体の直径2.0mm、3心の許容電流Aは?ただし、周囲温度は30℃以下、電流減少係数は0.70とする
19
24
33
35
問 4 定格電流10Aの電動機5台が接続された単相2線式の低圧屋内幹線がある。この幹線の太さは決定する電流の最小値Aは?ただし、需要率は80%とする。
40
44
50
63
問 5 プルボックスの主な使用目的は?
多数の金属管が集合する場所で、電線の引き入れを容易にするために用いる。
多数の開閉器類を集合して設置するために用いる。
埋め込みの金属管工事で、スイッチやコンセントを取付るために用いる。
天井に比例的重い照明器具を取り付けるために用いる。
問 6 低圧電路に使用する定格電流20Aの配線用遮断器に25Aの電流が継続して流れたとき、この配線用遮断器が自動的に動作しなければならない時間分の限度(最大時間)は?
20
30
60
120
問 7 使用電圧が300V以下の屋内に施設する器具であって、付属する移動電線にビニルコードが使用できるものは?
電気こたつ
電気こんろ
電気扇風機
電気トースター
問 8 三相誘導電動機を逆回転させるための方法は?
三相電源の3本の結線を3本とも入れ替える。
三相電源の3本の結線のうち、いずれか2本を入れ替える。
コンデンサーを取り付ける。
スターデルタ始動器を取り付ける。
問 9 低圧屋内配線の金属可とう電線管(2種金属製可とう電線管)工事で、不適切なものは?
管とボックスとの接続にストレートボックスコネクタを使用した。
管の内側の曲げ半径を管の内径6倍以上とした。
管内に屋外用ビニル絶縁電線(OW)を収めた。
管と金属管(銅製電線管)との接続にコンビネーションカップリングを使用した。
問 10 D種接地工事を省略できないものは?ただし、電路には定格感度電流15mA、動作時間が0.1秒以下の電流動作型の漏電遮断器が取り付けられているものとする。
乾燥した場所に施設する三相200V電力配線の電線を収めた長さ3mの金属管
水気のある場所のコンクリートの床に施設する三相200V(対地電圧)200V誘導電動機の鉄台
乾燥した木製の床で取り扱うように施設する三相200V空気圧縮機の金属製外箱部分。
乾燥した場所に施設する単相3線式100/200V(対地電圧100V)配線の電線を収めた長さ7mの金属管
問 11 金属管工事で、ねじなし電線管の切断及び曲げ作業に使用する工具の組み合わせとして、適切なものは?
やすり パイプレンチ パイプベンダ
リーマ パイプレンチ ジャンピング
リーマ 金きりのこ リード型ねじ切り器
やすり 金きりのこ パイプベンダ
問 12 使用電圧100Vの屋内配線の施設場所による工事の種類として、適切なものは?
点検できない隠ぺい場所であって、乾燥した場所の金属線ぴ工事
点検できる隠ぺい場所であって、湿気の多い場所の平形保護層工事
点検できる隠ぺい場所であって、湿気の多い場所の金属ダクト工事
点検できる隠ぺい場所であって、乾燥した場所のライティングダクト工事
問 13 導通試験の目的として、誤っているものは?
充電の有無を確認する。
器具への結線の未接続を発見する。
回路の接続の正誤を判別する。
電線の断線を発見する。
問 14 分岐開閉器を開放して負荷を電源から完全に分離し、その負荷側の低圧屋内電路と大地間の絶縁抵抗を一括測定する方法として、適切なものは?
負荷側の点滅器を全て「切」にして、常時配線に接続されている負荷は、使用状態にしたままで測定する。
負荷側の点滅器をすべて「入」にして、常時配線に接続されている負荷は、使用状態にしたままで測定する。
負荷側の点滅器を全て「切」にして、常時配線に接続されている負荷は、すべて取り外して測定する。
負荷側の点滅器をすべて「入」にして、常時配線に接続されている負荷は、すべて取り外し測定する。
問 15 電気工事士法において、一般用電気工作物の作業で、電気工事士でなければ従事できない。
電動機の端子にキャブタイヤケーブルをねじ止めする作業
金属管に電線を収める作業
火災報知器の施設に使用する小型変圧器(二次電圧36V以下)の二次側配線工事の作業
ソケットにコードを接続する作業
問 16 電気工事士の義務又は制限に関する記述として、誤っているものは?
電気工事士は、電気工作物の工事に特定電気用品を使用するときは、電気用品安全法に定められた適正な表示が付されたものでなければ使用してはならない。
電気工事士は、一般電気工作物の電気工事の作業に従事するときは、電気工事士免状を携帯し、ていなければならない。
電気工事士は、一般用電気工作物に係わる電気工事の作業に従事するときは、「電気設備に関する技術基準を定める省令」に適合するようにその作業をしなければならない。
電気工事士は、住所を変更したときは、免状を交付した都道府県知事に申請して免状の書き換えをしてもらわなければならない。
問 17 「電気設備に関する技術基準を定める省令」で定められている交流の電圧区分で、正しいものは?
低圧は600V以下、高圧は600Vを越えて10000V以下
低圧は600V以下高圧は600Vを超え7000V以下
低圧は750V以下高圧は750Vを超え10000V以下
低圧は750V以下高圧は750Vを超え7000V以下

お疲れ様でした。「採点」ボタンを押して採点してください。


結果: